まつげエクステの仕組みとメリット

まつエクって?

まつげエクステのエクステはエクステンションは拡張の意味。髪の毛につけるエクステでおなじみです。
髪の毛につけるエクステといえば、髪の毛の生え際に編み込んでつけるものですね。

では、まつげエクステはどうでしょう。皮膚につけるのかな?なんて思ってしまう方も多いはず。
まつげエクステは、自分のまつげの生え際に専用のグルーでつけるものです。
部分用つけまつげを想像してもらえればいいと思います。広がりが出てボリューム感が出ます。

まつエクにも種類が!

まつげエクステに使用する毛は人工毛で、大まかには「シルク」「ミンク」「セーブル」の3種類があります。
この名前は毛質の呼び分けで、実際はナイロンでできた人工毛です。

長さやカールの種類や、1本のまつげエクステでも毛先が分かれてボリュームの出るものなど種類もあります。

更にはグルー(接着剤)でも、成分に細かい違いがあります。

一言でまつげエクステとは言っても、いろいろなやり方があるんです!

まつエクのいいところは?

まつげエクステはマスカラやつけまつげのように毎日メイクしなくても長持ちしてくれます。
個人差や、つける種類にもよりますが、2週間~6週間くらいは持ってくれます。
まつエクをリピートしている人は、だいたい、1ヶ月に1回くらい施術されているとか。

不自然じゃないボリューム感が出る!
マスカラだけでボリュームを出そうとすると、隣のまつげとくっついたりダマになったりしてしまうことも。自前のまつげが少なかったり短い人にはマスカラだけでボリュームを出すのは難しいです。
つけまつげはボリュームや長さで好みのものを見つけても、自分の目の形に合ったものでないと不自然に見えてしまいます。つけまつげの付け根が浮いて変に見えることも…
まつげエクステは自分のまつげにつけるので、自然な感じでまつげがボリュームアップできます!

朝の化粧が楽!
朝起きてメイクをするときに、ビューラーをしたり、マスカラをしたり、つけまつげをつける人は糊を縫って乾かしたりと…目元のメイクにはまつげだけでも時間がかかります!
それを一気に短縮できるのが一番のメリットでしょうか。

汗をかいても泣いてもパンダにならない!
汗をかいたり、泣いてしまったときにはパンダ目になったり、マスカラがボロボロ取れたり、そんな経験がある方は多いと思います。
まつげエクステなら黒い涙が流れる心配もありません!
まつげエクステは洗顔してもとれないので、もちろんお風呂や温泉も楽しめます。
すっぴんでも気後れしないので、旅行時にも安心ですね。

まとめ

まつげエクステのメリットはなんといっても長持ちすること。
朝の忙しい時間を短縮できるうえに、マスカラの重ね塗りやつけまつげよりも自然にまつげをボリュームアップでき、すっぴんでも維持ができる。
「どうしてもこの種類のつけまつげやマスカラじゃないと嫌!」というこだわりがない限りは、かなりおススメができます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*